SOMI's HotelGymAdvisor

海外旅行中でも筋トレしたい人のためにホテルのジムの筋トレ設備を完全紹介!全部実際に訪問してます。ベトナム・台湾・香港・中国・韓国・ハワイ等で150以上のホテルを紹介予定!!

モーベンピック ホテル ハノイ @ハノイのジムを紹介!台数は少ないけど全身満遍なく鍛えられる優等生ジム

モーベンピックホテル ハノイは、旧市街やホアンキエム湖から少し離れた場所に位置する欧州系の高級ホテルです。ロビーも含め全体にこじんまりとしています。私が泊まった時は家族連れや団体客の姿はなく、大人のホテルという印象を持ちました。

モーベンピック ホテル ハノイ (Movenpick Hotel Hanoi)

料金目安(1部屋1泊)・・・10,000円〜(時期と混雑状況による)

星 (TripAdvisor記載)・・・4.5つ星

ジムの概要

筋トレ総合評価(独断)・・・6.7

→詳細はこちら 

営業時間・・・6時〜22時

特徴

筋トレマシンの種類は少ないです。ただ、偏りがないようにセレクトされているので一通り全身に刺激を与えることはできます。ホテル全体と一緒でそつのない感じです。フリーウェイトは軽めなのでハードなトレーニングはできませんが、旅行中はまぁそんな程度でいいんじゃないでしょうか。

今気づいたのですが、TripAdvisor、Hotels.com、Booking.comといったサイトのこのホテルのジムの画像が私の写真と違います。向こうは2017年の情報のようなので、こちらが最新です。

モーベンピックホテルハノイのジムの入り口

マルチマシン

デュアルアジャスタブルプーリー

デュアルアジャスタブルプーリー

デュアルアジャスタブルプーリーだけライフフィットネスでした。これまた今気づいたのですが、あんまりここにベンチ置かなくないですか?別にいいんですけどね。

ここでスタンディングケーブルフライをやったとき、床がツルツル滑って踏ん張れず、そこはちょっと難儀しました。

上半身

チェストプレスとショルダープレス

チェストプレスとショルダープレス

 

テクノジムのショルダープレスは、軌道が私の骨格と合わないのか、すぐに三頭に効いてしまいます。この日はダンベルショルダープレスにしました。

ラットプルダウン

単品の写真を撮り忘れてしまったようです。テクノジムのラットプルダウンがありました。

下半身

レッグエクステンション / レッグカール兼用マシン

レッグエクステンション / レッグカール兼用マシン

フリーウェイト

スミスマシン

スミスマシン
(手前にチラッとラットプルダウンが見えます)

テクノジムのこのスミスマシンの特徴は、バーが細くて、バー自体の重さが非常に軽いことです。いかにもスクワットやってるぜ感を出したくて逞しいバーを背負ってスクワットをすることが好きな私としては、なんでこんなに細く軽くするんだろう?と不思議だったのですが、考えてみればこのほうが女性には扱いやすいですね。ホテルのジムではちょいちょい見かけます。

プレートが少なめなので、ハードトレーニーには物足りないかもしれません。
写真には写っていませんが、EZバーもありました。

ダンベル

ダンベルセット
こちらも軽めですね。20kgまでというのは一般的ではありますが。2017年の画像を見るに、以前はもう少し重めのダンベルも有ったのかもしれません。

有酸素系

トレッドミルとクロストレーナーとエアロバイク

トレッドミルとクロストレーナーとエアロバイク

その他

腹筋ベンチ

まとめ

空きスペースでストレッチや自重トレが可能なゆったりレイアウト

スミスマシンとデュアルアジャスタブルプーリーあり

台数は少ないがバランスは良いので全身満遍なくトレーニング可能

ワックスがけした床がちょっと滑る

こういう無難にまとまってるジムって、ツッコミどころが少ないので書きづらいんですよね。思い入れがない感じの記事になってしまいました(汗)

個人的にはスミスマシン(スクワットラックの方がいいけど)とデュアルアジャスタブルプーリーとダンベルがあればOKなので、このジムは満足できました。

👉Check the price and reviews of Movenpick Hotel Hanoi on TripAdvisor

👉トリップアドバイザーでモーベンピックホテルハノイの料金と口コミをチェック