SOMI's HotelGymAdvisor

海外旅行中でも筋トレしたい人のためにホテルのジムの筋トレ設備を完全紹介!全部実際に訪問してます。ベトナム・台湾・香港・中国・韓国・ハワイ等で150以上のホテルを紹介予定!!

ホテル デサール サイゴン Mギャラリー コレクション @ホーチミンのジムを紹介!3区屈指の高級ホテルはジムよりも屋上のバーが凄かった!

ホテルデサールサイゴンMギャラリーコレクションは、アコーホテルズの中でも上級に位置づけられ、ホーチミンの3区では恐らく一番宿泊料金の高いホテルだと思います。そうは言ってもベトナムだから欧米で同クラスに泊まるよりは安く泊まれるということで、ホテルライフを楽しみたい方に人気です。

ホーチミンの観光の中心は一般的にはお隣の1区ですが、タクシーですぐの3区のこのあたりに泊まるというのは、少しローカル気分を味わえるし観光客でごった返してないしで、私は気に入っています。

さて、「お高いホテルのジムは立派に決まってるからレポートする意味はない」と考えていた私は、こちらのジムを見て認識を改めました。「高級感はあるけど狭いし器具が少ない」だったのです。

しかし、このホテルの真骨頂は屋上に有ったのでした!

ホテル デサール サイゴン Mギャラリー コレクション (Hotel des Arts Saigon MGallery Collection)

料金目安(1部屋1泊)・・・20,000円〜(時期と混雑状況による)

星 (TripAdvisor記載)・・・5つ星

ジムの概要

筋トレ総合評価(独断)・・・3.5

→詳細はこちら

営業時間・・・24時間

特徴

第一印象は「このクラスのホテルのジムにしては狭い!」でした。当然、種類も台数も少ないです。当サイトで重視している、胸・背中・脚が揃っているかどうか、に関しては基準を満たしていますが。このホテルには、筋トレは最小限でもいいや、というタイミングで泊まるべきでしょう。ホテル自体は凄く良いホテルです。

上半身

チェストプレス/インクラインプレス/ショルダープレス兼用マシン

チェストプレス/インクラインプレス/ショルダープレス兼用マシン

角度切り替えのためのカム

切り替え部の画像は別のジムのものです
ラットプルダウン/シーテッドロウ兼用マシン

ラットプルダウン/シーテッドロウ兼用マシン

下半身

レッグエクステンション/レッグカール兼用マシン

レッグエクステンション/レッグカール兼用マシン

フリーウェイト

ダンベル

ダンベル

有酸素系

クロストレーナー
トレッドミル

まとめ

ホテル全体に調和する高級感ある内装

室内は狭めで、器具の種類も少ない

24時間営業

👉Check the price and reviews of Hotel des Arts Saigon MGallery Collection on TripAdvisor

👉トリップアドバイザーでホテルデサールサイゴンMギャラリーコレクションの料金と口コミをチェック

おまけ

今日の本題は、ここからです。(おまけなのに?)
ジムにはちょっと拍子抜けしてしまったのですが、次に、プールを見ようと屋上に向かいました。

エレベーターのボタン

エレベーターで屋上に向かう

屋上のインフィニティプールとその向こうの景色

エレベーターの扉が開いたら目の前すぐがこの景色

「おおぉ!」
写真が下手でその時の驚きを全然お伝えきれないのですが、エレベーターのドアが開いたらすぐ目の前がこんな開放感あふれる景色だとは想像していなかったので思わず本当に声が出てしまいました。3区は高い建物が少ないので、屋上からの眺めは抜群です。(Googleマップに素晴らしい360度の写真が掲載されています)

インフィティープール

遠くに見えるビテクスコフィナンシャルタワー

座席のすぐ脇に広がる眺め

バーカウンター

インフィニティプールとバーカウンター。遠くにビテクスコフィナンシャルタワーが見える
ガラスの床の橋の説明板
ガラスの床の橋への階段
ガラスの床の橋ってなんだ?ということで脇の階段を上がってみる

ガラスの床の橋を上から覗いた景色

隣のビルに続くガラスの床の橋
ガラスの橋と地上を行き交う車
ガラスの橋の向こうのレストラン
高所恐怖症なので決死の覚悟。地上の車がミニカーのよう
レストラン
帰りの景色
着いたところはレストラン。営業時間外だったので引き返す

プールはダメですが、レストランとバーは宿泊客でなくても利用できます。
今回はこのブログの趣旨から大きく外れてしまいましたが、それほどの破壊力を持つ屋上でした、ということで。。。